【浅尾沈下橋】高知県高岡郡越知町浅尾-鎌井田本村 アニメ映画の聖地となった 長閑な郷愁あふれる潜水橋

[名称] 浅尾沈下橋(あそおちんかばし)
[場所] 高知県高岡郡越知町浅尾-鎌井田本村
[形式] 沈下橋
[全長] 121m
[最大支間長]
[幅] 3m
[高さ]
[着工・竣工]
[概要] のどかな風景を流れる仁淀川に架かる沈下橋

沈下橋潜水橋とも呼ばれ、洪水などで水位が上がった時に橋面が水面下に沈んでしまう事から名づけられた。増水時に流木などによる橋の損壊を避けるために欄干(手すり)が無いか、かなり低くなっているのが特徴。

アニメ映画「竜とそばかすの姫」の舞台のモデルとなり、越知町は「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の2022年版で「聖地」に認定された。

夏にはアユ釣りを楽しむ釣り人たちで賑わっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。