【大城橋】奈良県生駒郡河合町斑鳩町 対岸高低差が85cnある一級河川の長い沈下橋


[名称] 大城橋(だいじょうばし)
[場所] 奈良県生駒郡河合町 – 斑鳩町
[形式] 沈下橋
[全長] 68m
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工]
[概要] 奈良県の大和川で唯一の沈下橋。

斑鳩町側の方が対岸の河合町側より85cm低くなっていて、洪水時には片側が浸水することがあるため、警告の看板が立っています。

橋桁の側面が尖った形をしていて、増水時に流れて来た流木などの漂流物が掛からないように工夫がされている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。