【落合水路橋】山梨県都留市井倉 上に発電用水路が流れ続ける 重厚な煉瓦7連アーチ橋

[名称] 駒橋発電所 落合水路橋
[場所] 山梨県都留市井倉233
[形式] アーチ橋
[全長]
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工] 1907年(明治40年)建設
[概要] 駒橋発電所水力発電に使われている水路用煉瓦アーチ橋

東京電灯株式会社(現東京電力株式会社)により建設された。

朝日川の河床を3連アーチで越え、さらに東側には小さな4つのアーチが設けられている。

平成9年9月に登録有形文化財として登録された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。