【長者滝橋】岩手県一関市厳美町 エメラルドグリーンの渓谷に架かる全国でも珍しい竹筋橋

[名称] 長者滝橋(ちょうじゃたきばし.)
[場所] 岩手県一関市厳美町
[形式] コンクリート造2連アーチ橋
[全長] 61m
[最大支間長]
[幅] 3.9m
[高さ]
[着工・竣工] 1939年完成
[概要] 全国でも非常に珍しいとされる、竹の棒をコンクリートで固めて造られた竹筋橋

1999年、登録有形文化財に登録された。

橋からは国の天然記念物である厳美渓(げんびけい)の美しい峡谷を眺めることができる。

エメラルドグリーンに染まった渓谷は、紅葉時や雪景色の中でひときわ絶景となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。