【円月橋】東京都文京区後楽1丁目 庭園の水面に映し出された円の影が美しい風流な石橋

[名称] 円月橋(えんげつきょう)
[場所] 東京都文京区後楽1丁目6−6
[形式] 石造アーチ橋
[全長]
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工]
[概要] 水戸徳川家2代藩主光圀により、賓師(客分として待遇される師)として招聘された明の儒学者朱舜水が設計したといわれる石橋。

水面に映る姿が満月のように見えるので、この名がつけられた。

沖縄・九州地方を除く地域の中では最古級とされる。

出典 小石川後楽園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。