【はりまや橋】高知県高知市はりまや町1丁目 日本三大がっかり名所で有名になった よさこい節の恋物語を語り継ぐ朱塗りの橋

[名称] 播磨屋橋(はりまやばし)
[場所] 高知県高知市はりまや町1丁目
[形式]
[全長] 約10m
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工] 1998年(平成10年)
[概要] よさこい節のフレーズにもなり,純信とお馬の恋物語で知られている。

江戸時代に,堀川を挟んで商売を行っていた「播磨屋」「櫃屋」が,両者の往来のため私設の橋を架けたことが「はりまや橋」の由来といわれる。

現在は,はりまや橋公園として整備され,川のせせらぎを再現。昔のはりまや橋も復元し,純信・お馬のモニュメントも設置されている。

出典 高知市公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です