【彦島大橋】山口県下関市 完成時世界最長だった ヤジロベー工法コンクリート橋

[名称] 彦島大橋(ひこしまおおはし)
[場所] 山口県下関市 彦島道路
[形式] プレストレストコンクリート桁橋
[全長] 710m
[最大支間長]
主径間長236m
[幅] 8.5m
[高さ]
[着工・竣工] 1975年完成
[概要] 本州と彦島を繋ぐPCラーメン橋。

1975年の完成時は世界最長のコンクリート橋だった。

橋脚の両側にバランスを取りながら橋桁を伸ばしていくヤジロベー工法(ディビダーク工法)という珍しい工法で建造された。

出典 日子の島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。