【新木津川大橋】大阪府大阪市大正区 – 住之江区 3重ループで50mの水面長を誇る 完成時日本最長のアーチ橋

[名称] 新木津川大橋(しんきづがわおおはし)
[場所] 大阪府大阪市大正区船町1丁目 – 大阪市住之江区柴谷2丁目
[形式] アーチ橋
[全長] 2.4km 中央部橋長495m 中央部スパン305m
[最大支間長] 主径間長305m
[幅] 11.25m
[高さ] 50m(橋桁・水面長)
[着工・竣工] 1994年完成
[概要] 複雑な環状道路網が入り組む大阪湾河口部の中で、木津川の河口付近にかかるアーチ橋。

完成当時は、アーチ橋として日本最長だった。

水面長最高50mは、大型船も往来可能な高さとなっており、高さを確保するため北側では3重ループの道路が取付られている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。