【廻旋橋】京都府宮津市文珠 船が通る度に90度旋回する 昔手動・今電動可動橋

[名称] 廻旋橋
[場所] 京都府宮津市文珠
[形式] 可動橋
[全長] 36m
[可動部分] 27m
[幅]
[高さ]
[歴史] 大正12年 手動式廻旋橋 完成

昭和35年5月 電動式廻旋橋 完成

[概要] 船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋。

多いときには日に50回ほど廻り、観光客の皆さんの目を楽しませると共に、絶好の撮影スポットとなっている。

通行 自由

橋が回る時間

大型船通行時(不定期)
観光船通行時(毎朝9時55分頃)
日曜日は11時、12時、13時、14時、15時(11時~15時の間1時間に1回)

休み 無し

出典 天橋観光協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。