【塩郷の吊橋】静岡県榛原郡川根本町下泉 真下にSLが走る スリル満点の揺れる吊橋

[名称] 久野脇橋(くのわきばし)・塩郷の吊橋(しおごうのつりばし)・恋金橋(こいがねばし)
[場所] 静岡県榛原郡川根本町下泉1939
[形式] 吊橋
[全長] 220.4m
[最大支間長]
[幅] 狭い
[高さ] 10.4m
[着工・竣工] 1932年11月完成
[概要] 大井川沿いの塩郷橋からすぐの場所にあり、走るSLを真下に眺められるスリル満点の人道橋として有名。

定員10人

駐車場有

正式名称「久野脇橋」だが、「塩郷の吊橋」が通称として一番使われている。「恋金橋」は平成14年の公募で命名され、塩郷駅側から渡りきった先に恋がねの鐘という釣り鐘が設けられている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。