【角島大橋】山口県下関市豊北町 エメラルドグリーン・コバルトブルーの海を両側に 美しいカーブを描く離島架橋

[名称] 角島大橋(つのしまおおはし)
[場所] 山口県下関市豊北町神田 – 豊北町角島
[形式] PC箱桁橋
[全長] 1,780m
[最大支間長] 102m
[幅] 6.5m
[高さ] 18m(航路高)
[着工・竣工] 1993年9月6日着工・2000年11月3日開通
[概要] 北長門海岸国定公園内の海士ヶ瀬戸に架かる通行無料の離島架橋。

橋中央部の鳩島を迂回するように緩やかなカーブで建設され自然との調和を見事に保たれ、エメラルドグリーンともコバルトブルーとも見える美しい海を両側に眺めることができ、観光スポットとして大変な賑わいを見せている。

【角島大橋ライトアップ】

期間 通年
時間 日没~日の出(夜間、自動点灯)

星に照らされた幻想的な海の上で光の道が走り、昼間とは違った姿を見せてくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。