【神の岩橋】秋田県仙北市田沢湖卒田黒倉 碧水の水面に映える 秋田県最古の神秘的な吊橋

[名称] 神の岩橋(かみのいわはし)
[場所] 秋田県仙北市田沢湖卒田黒倉139
[形式] 吊橋
[全長] 80m
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工] 1926年(大正15年)完成
[概要] この吊橋は、秋田県では最も古い吊橋で大正15年(1926)年完成しました。

抱返り渓谷入口の象徴として、昔からその美しい姿を碧水の水面に移しています。この神秘な橋の名は、旧神代村と旧白岩村から一字ずつとって名付けられたといいます。

真に神秘の渓谷にふさわしい名称ともいえましょう。

(現地掲示板より引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。