【恋谷橋】鳥取県東伯郡三朝町 映画の舞台にもなった 温泉街で縁を結ぶ架橋

[名称] 恋谷橋
[場所] 鳥取県東伯郡三朝町
[形式]
[全長]
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工]
[概要] ラジウム温泉で知られる三朝温泉に程近い三徳川に架かる橋。

夜にはライトアップされ、橋下流側には東屋が設置されている。

温泉街には、下流からかじか橋、三朝橋、恋谷橋と、三つの橋がある。

平成23年公開の映画「恋谷橋」の舞台になった。

恋谷に住む美しい女性と対岸に住む恋人の男性との恋を妬んだ竜神が、水かさを増して男性を溺れさせ、女性も後を追ったという悲しい伝説がある。

橋の中央の「縁結び かじか蛙」を撫でると、良縁成就、恋愛成就、夫婦円満、子孫繁栄などのご縁を授かると言います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。