【水路閣】京都府京都市左京区南禅寺福地町 縦・横の連続アーチ造形美を誇る 明治築・煉瓦造りのアーチ型水路橋

[名称] 水路閣(すいろかく)
[場所] 京都府京都市左京区南禅寺福地町
[形式] アーチ橋
[全長] 93.17m
[最大支間長]
[幅] 4.06m(水路幅2.42m)
[高さ] 約9m
[着工・竣工] 1890年(明治23年)建造
[概要] 南禅寺境内にあって、琵琶湖疎水の第1疏水から分岐した疏水分線の一部水路が流れる煉瓦造りのアーチ橋。

緑の中に映える13の連続した煉瓦の橋脚は、歴史的景観の記念撮影スポットとしても人気。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。