【跡曳水路橋】富山県黒部市宇奈月町音澤 黒部渓谷50mの高所 水力発電所へ送水し続けるアーチ水路橋

[名称] 跡曳水路橋(あとひきすいろきょうえ)
[場所] 富山県黒部市宇奈月町音澤
[形式] 鉄筋コンクリートアーチ橋
[全長] 約48m
[最大支間長]
[幅] 約10m
[高さ] 約50m
[着工・竣工]
[概要] 黒部川支流の黒薙川(くろなぎがわ)に架かるコンクリート製の水路橋で、新柳河原発電所に送水されている。

隣にある跡曳橋は、谷を見下ろした際に、思わず後ずさりする事からこの名が付いたとされ、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車が走っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。