【諏訪峡大橋】群馬県利根郡みなかみ町小日向 5万人以上が飛んだバンジージャンプ・SL撮影の名所となった斜張橋

[名称] 諏訪峡大橋
[場所] 群馬県利根郡みなかみ町小日向県道61−号線
[形式] 斜張橋
[全長] 234m
[最大支間長] 主径間102.8m
[幅]
[高さ] 42m
[着工・竣工] 1993年(平成5年)完工
[概要]
日本一歴史の長いブリッジバンジージャンプ
諏訪峡大橋は利根川から42メートルの高さに架けられた橋。ブリッジバンジーはこの橋から始まりました。2007年から営業を始め、毎年7000人以上の方がバンジーをチャレンジし、今まで5万人以上が無事にこの橋からジャンプしました。
友人や家族がバンジージャンプの光景を見て楽しんだり、壮大な谷川岳を背に、ジャンパーの写真やビデオ撮影が出来ます。

  • 42メートル
  • 年齢 15歳以上
  • 体重制限 40 ~105 kg
  • 4月~11月(営業日 木 .金曜日 変動あり)
  • 9:00~17:00 (16:30が最終受付)

出典 みなかみバンジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。