【三島スカイウォーク】静岡県三島市笹原新田 富士山・駿河湾・伊豆の街を一望する 日本一長い歩行者専用吊橋

[名称] 三島スカイウォーク (正式名称)箱根西麓・三島大吊橋
[場所] 静岡県三島市笹原新田313
[形式] 吊橋
[全長] 400m 日本一の長さを誇る歩行者専用吊橋
[最大支間長]
[幅] 歩道幅1.6m 車いす同士がすれ違うことのできる幅に設計
[高さ] 70m 主塔の全高44m
[着工・竣工] 2015年竣工
[概要] 富士山、駿河湾、伊豆の町並みを一望でき、400mの長さを誇る日本最長の歩行者専用吊橋

正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋

愛称を公募し、地名である「三島」と、「まるで空を歩いているような感覚を味わえる」という意味が込められた「スカイウォーク」、この2つのキーワードが含まれている「三島スカイウォーク」が採用された。

大震災クラスの地震や、風速65/秒の風に耐えられるように安全な設計がされ、歩行性、デザイン性を兼ね備えた橋。

 

出典 三島スカイウォーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。