【白水滝の吊橋(白龍妃橋・白龍王橋)】熊本県球磨郡水上村江代白水 150m下の滝つぼが見える雌滝・山沿いに流れる雄大な雄滝 夫婦滝を味わう絶景吊橋

 

[名称] 白水滝の吊橋
[場所] 熊本県球磨郡水上村江代白水
[形式] 吊橋
[全長] 白龍妃橋 120m

白龍王橋 164m

[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工]
[概要] 熊本県と宮崎県の県境近くの滝に架かる白水滝の吊橋で、雄滝には白龍王橋雌滝には白龍妃橋が架かっています。

それぞれアクリル板の下が透けて見え、スリルを味わう事ができるとともに、秋には紅葉で圧巻の景色を眺めることができます。

【白龍妃橋(長さ120m)】
足元が透けて、150m真下の「雌滝」滝壺が見えます。

【白龍王橋(長さ164m)】
中央付近に一部下が透けて見える場所があります。雄滝が山肌沿いに流れ落ちる様子が見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。