【惣郷川橋梁】山口県阿武郡阿武町宇田惣郷 美しい夕日と海をバックに水平線の上を列車が駆け抜ける絶景スポット

[名称] 惣郷川橋梁(そうごうがわきょうりょう)
[場所] 山口県阿武郡阿武町宇田惣郷
[形式] 鉄筋コンクリートラーメン橋
[全長] 189.14
[最大支間長]
[幅]
[高さ] 11.6m
[着工・竣工] 1931年2月着工 1932年10月竣工
[概要] 白須川の河口に架かる、西側に日本海を望む鉄道橋。

燃えるような美しい夕日と海をバックに列車が走る橋として、人気撮影スポットとなっている。

上り(益田方面)は16:58発と18:14発、下り(東萩方面)は18:30発が夕日の撮影可能な時間帯。

 

出典 惣郷鉄橋(惣郷川橋梁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です