【東京ゲートブリッジ】東京都江東区央防波堤外側埋立地 – 若洲3丁目 沈む夕日と富士山が見える 恐竜橋の異名を持つトラス橋

[名称] 東京ゲートブリッジ
[場所] 東京都江東区中央防波堤外側埋立地 – 若洲3丁目
[形式] トラス橋
[全長] 2,618m
[最大支間長] 440m
[幅] 24m
[高さ] 87.8m
[着工・竣工] 2012年完成
[概要] 東京港第三航路に架かる往復4車線、歩道から構成されるトラス橋

羽田空港の航路上にあるため98.1mの高さ制限がある中で採用され、その独特の三角トラス構造から恐竜が向かい合っているように見える「恐竜橋」の異名を持つ。

富士山の向こう側に夕日が沈むスポットとしても知られている。

太陽光発電システムが導入されており、夜間のライトアップも見る事ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です