【恋路橋】京都府相楽郡南山城村 恋愛成就・子授け・安産祈願の神社へ向かう途中にある ノスタルジックな沈下橋

[名称] 恋路橋(こいじばし)
[場所] 京都府相楽郡南山城村
[形式] 沈下橋
[全長] 95.3m
[最大支間長]
[幅] 3.6m
[高さ]
[着工・竣工] 1945年完成
[概要] 恋愛成就・子授け・安産の神様が祀られている恋志谷神社(こいしだにじんじゃ)の近く、木津川にかかる沈下橋。

大河原橋とも呼ばれていて、村内の花崗岩で作られた石橋。

欄干が無く、増水時には橋の上まで浸水するようになっている。

クチコミによれば、恋志谷神社は年2回ある春・秋の例大祭でしか御守りを手に入れる事ができないため、密かな人気アイテムになっているという。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です