【天翔大橋】宮崎県西臼杵郡日之影町 21世紀の架け橋の願いが込められたアーチ型PC橋

[名称] 天翔大橋(てんしょうおおはし)
[場所] 宮崎県西臼杵郡日之影町岩井川
[形式] アーチ橋
[全長] 463.2m
[最大支間長] 260m
[幅] 8.75m
[高さ] 143m(水面高)
[着工・竣工] 1996年3月14日着工 2000年7月5日竣工
[概要] 平成12年7月に完成した天翔大橋は、鳥が翼を広げて羽ばたいているようで、またこの橋が21世紀の架け橋となるようにとの思いが込められ、この名が付けられました。

アーチスパン260メートルは、コンクリート橋としては国内最大で、水面からの高さ143メートルも日本一の高さです。

また、初の試みとして、橋面照明用電力として風力発電装置を設置しました。 また、平成12年度・土木学会賞、プレストレストコンクリート技術協会賞、農業土木学会賞の3賞を受賞し、規模・形及び国道からの眺望等、日之影町の観光名所となっています。

出典 日之影町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。