【吾妻橋】東京都墨田区 – 台東区 浅草中心・雷門通りに朱く映えるアーチ橋

[名称] 吾妻橋(あづまばし)
[場所] 東京都墨田区 – 台東区
[形式] アーチ橋
[全長] 150m
[最大支間長]
[幅] 20m
[高さ]
[着工・竣工] 1929年(昭和4年)6月着工・1931年(昭和6年)6月竣工
[概要] 隅田川の雷門通りに架かる朱色の橋で、1774(安永3)年、元は渡し舟のあったこの場所に木造で架橋された。

隅田川が大川と呼ばれていたことで「大川橋」と呼ばれたり、町民に「東橋」と呼ばれたりした後、1876年(明治9年)に現在の「吾妻橋」となった。

現在もすぐ下流に屋形船の渡し舟があり、すぐ上流に船着場がある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。