【第二只見川橋梁】福島県大沼郡三島町 美しい渓谷の中にたたずむローカル線鉄道橋

[名称] 第二只見川橋梁(だいにただみがわきょうりょう)
[場所] 福島県大沼郡三島町
[形式] 桁橋
[全長] 190.27m
[最大支間長]
[幅]
[高さ]
[着工・竣工] 1940年(昭和15年)完成 1941年(昭和16年)供用
[概要] 美しい渓谷の中の只見川に架かる鉄道橋として、ローカル線の列車とともに有名な撮影スポットとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。