【谷瀬の吊り橋】奈良県吉野郡十津川村上野池 渓谷の中を空中散歩 風が吹くと揺れる日本最長級の吊橋



[名称] 谷瀬の吊り橋(たにぜのつりばし)
[場所] 奈良県吉野郡十津川村上野池
[形式] 吊橋
[全長] 297.7m
[最大支間長]
[幅] 2m
[高さ] 54m
[着工・竣工] 1954年(昭和29年)竣工
[概要] 十津川(熊野川)にかかる日本最長の生活用鉄線吊橋。

2mの幅で30cmおきに渡された横木の上に、幅80cmの板が乗っており、足元の遥か下に川原がはっきりと見える状態で渡る必要がある。

一度に20人までの人数制限あり。

通行無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。